気まぐれで軟体動物やってます!!

介護士たこにゃんが伝える、ためになる?ブログ

Twitterで軽くバズったので、感想を書いてみる

 

f:id:taconyan:20191009174554p:plain

どーも、たこにゃんです。

 

皆さんはTwitterやってますか?

僕は最近、かなりハマっています。

 

僕のプロフィールにツイッターアカウントを張っていますのでよければフォローをお願いします。

 

Twitter民にとって一度は体験してみたいのはバズることかと思います。

中には交流を目的にしている人も多いとは思いますので、全ての人がバズりたいとは思っているわけではないでしょう。

 

しかし、Twitterは誰にでも見れますので、いつどこでバズが発生するかはわかりません。

 

よければ参考にしてみてください。

 

バズったツイートを見てみよう。

今回、バズったツイートはこちらです。

 

どの段階でバズと言っていいのかはわかりませんが、知らない人にRTされて、いいねをもらっているのでバズと言っていいのではと感じております。

バズのパターンについて

f:id:taconyan:20191009174608p:plain

せっかくなので、バズった理由を分析してみたいかなぁと思います。

まず、僕が考えるバズのパターンを挙げてみました。

  • ノウハウ系バズ
  • 共感系バズ
  • 癒し系バズ
  • ネタ系バズ
  • 炎上系バズ
ノウハウ系バズ

役に立つツイートをみんなに伝えたいと感じた時に発生するバズ。

いわゆるライフハックと呼ばれるもの。

普通の知識ではなく目からウロコが落ちるような情報の価値を感じた時にRTされやすい。

共感系バズ

いわゆる、あるあるネタで「そうそう!!」と感じた時に発生するバズ。

なんだかモヤっとしていたことをツイッター言語化されているのを見た時に感動しRTされやすい。

癒し系バズ

猫や犬のような動物や赤ちゃんを見て「可愛い!!」と感じた時に発生するバズ。

動画を撮影する必要があるし、可愛いは正義なので万人にRTされやすい。ネタ系も合わされば鬼に金棒。

ネタ系バズ

ツイートを見て笑ってしまった時に発生するバズ。

くっそwww

という悔しさとともにRTされる。

笑いのツボは人それぞれ違うので、センスが必要だけれど、センスのいい人はバズを量産できる。

逆に狙いすぎると寒い人になってしまう。

炎上系バズ

倫理的に不適切なツイートを見た時に発生するバズ。

こんな人間許してはならない」という正義感によりRTされる。

後々の処理が大変なので、避けたい。

しかし、悪名は無名に勝るという諺もあり狙って炎上させる人もいる。

今回のバズはどれ?

f:id:taconyan:20191009174629p:plain

バズのパターンを自分なりに5パターン挙げてみました。

 

今回は「共感系バズ+少しノウハウ系」かなぁと思っております。

 

たぶん、皆さんTwitterのアカウントで「なんとなく胡散臭いアカウント」にフォローされて困っているんでしょうね。

 

その「なんとなく胡散臭いアカウント」にフォローされる気持ち悪さを上手く言葉にできたのではないかと感じました。

 

そこに、「怪しいアカウントの特徴」というちょっとした見分け方を説明したことにより、ノウハウ要素も織り込めたと感じています。

バズっていいことあった?

フォロワーさんが増えましたね。

よくわからん人からフォローされます(笑

 

そして、いいねをもらえると嬉しいですよ。

自己承認欲求が満たされます。

 

ただし、炎上系のバズの場合には監視用でフォローされる可能性もあるので、炎上系はやはり狙わない方がよいでしょう。

 

はじめは、批判も少なくてダメージが少ないかもしれませんが、「またこいつかw」というくらいの炎上をしてしまうと、アカウント自体にネガティブなイメージが着いてしまい。

 

実際に介護アカウントでそういう人がいて、何をツイートしても批判コメントしか飛んでこなくなっていました。

 

最終的に何をツイートしても炎上してしまうようになってしまいます。

バズらせるには?

f:id:taconyan:20191009174648p:plain

バズって言うのは狙って出せるものではないと思います。

 

今回のツイートも、こんなにRTされるとは思っていませんでした。

 

しかし、バズらせるコツみたいなものはあるような気がしました。

 

キャラ付けをする

アカウントそのものにキャラをつけると初速が伸びやすいですね。

この人はこういうツイートをする人

というイメージがつくと、自分のツイートをみてくれているフォロワーさんから初期段階のイイネやRTをもらいやすくなります。

 

アカウントを開設して、すぐにバズは難しいでしょう。まずはフォロワーさんからイイネやRTをもらえるようにしましょう。

バズのパターンにはまったツイートをする

先ほど、説明した5パターンのどれかはRTやイイネをされやすいツイートだと思います。

 

あまりに狙いすぎるのもよくない気がしますが、普段のツイートの間に「豆知識(ノウハウ)」や「腹が立ったこと(共感)」「猫の動画(癒し)」などをツイートしてみましょう。

 

狙いすぎるツイートをしてしまうと、人間味がなくなってしまいます。

面白くないアカウントになってしまうので、普段は思うようにツイートするのがよいと思います。 

2つ以上のパターンを組み合わせる

バズのパターンを解説しましたが、1つのパターンだけでは弱いのではないかと思います。

 

実際には2つ以上組み合わせることによりRTが伸びると感じています。

 

今回の場合は、「共感系でありながら、怪しいアカウント見分けるノウハウ」という2つの要素が組み合わさったことでRTが伸びた気がします。

 

ネタ系のツイートをするとしても、共感を呼ぶものや動物などの癒しがあるもの。

 

ノウハウ系のツイートをするとしても、共感を呼ぶものやちょっとオチをつけてみたりするとRTしやすくなるかもしれません。

 

Twitterの楽しみ方は人それぞれ

今回はたまたま、ツイートが伸びたのでそれを記事にしてみましたが、フォロワーさんが多い方がよいわけでもないです。

 

もちろん、イイネが多いツイートが良いわけでもありません。

 

他人には迷惑をかけないように、自分の楽しめる範囲でツイートを楽しみましょう!!

 

読者登録お願いします!!