気まぐれで軟体動物やってます!!

介護士たこにゃんが伝える、ためになる?ブログ

IDもパスワードもメールアドレスも分からずにデータを削除してもらった話

 

f:id:taconyan:20191116095000p:plain


みなさん、スマートスピーカーを使っていますか?

 

うちはAmazonアレクサを使っております。

 

タイマーを使ったり、電気をつけてもらったり、T Vをつけてもらったりとアレクサが来たことによって、「ちょっとだけめんどくさいこと」というのを減らすことができました。

 

そんな便利なアレクサなんですが、今回困ったことがあったのでそれをまとめてみたいと思います。

クレジットの明細を整理していて、気づいたこと。

消費増税も始まって1ヶ月が経ちました。

そろそろ、みなさんも節約をしないといけないとなぁ、と考えているところではないでしょうか?

 

僕も最近見てなかったのですが、久しぶりに明細を見てみると無駄な出費が多いこと(泣

 

1ヶ月に1回ぐらいはクレジットの明細を見ながら、無駄な出費がないかというのは確認した方が良いと思いますね。

 

そこで気がついたのですが、「Amazonプライム(500円)」が引き落とされていることに気がつきました。

 

僕は最近、楽天経済圏に移行したのでAmazonを見る機会が激減してしまったんですよね。

 

「あれ、なんでだろう?」と思ったんですが、そういえばアレクサとの連携目的で登録したのではないか?

ということに気がつきました。

 

そこで、ログインをしようとした時に事件は始まります。

 

パスとI D、そしてメールアドレスすら忘れた

ログインしようとしたのですが、ログインI Dがわかりません。

 

そういえば、アレクサは同棲している彼女と共同で使おうと思っていたので、アレクサ専用のアカウントを作成したんですよね。

 

ID忘れやパスワード忘れだけならば、メールアドレスに再設定のメールを送ってもらえば解決できます。

 

しかし、今回の問題は深刻でした。

 

アマゾンアカウントだけでなく、グーグルメール用のアカウントも同時に新規のものを作成していたんですね。

 

さぁ、困った。

 

しかし、クレジットからの引き落としは確実に発生しているのでなんとかしなければなりません。

 

一人の力ではどう考えてもなんともできないので、サポートセンターに連絡することにしました。

サポートセンターの人もお手上げ状態

f:id:taconyan:20191116095045p:plain

以下サポートセンターの人との大まかなやりとりです。

 

すいません

 

本日は、いかがなされましたか?

 

アレクサを使用しているんですが、I Dもパスワードも忘れてしまって

 

それでは、メールアドレスの方に新規のものを送りますので

 

それが、メールアドレスも忘れてしまって

 

ファッ!?

登録時にメールアドレスが必須になりますので、ご使用のもののどれかを登録しているかとは思うのですが・・・

 

メールアドレスもアカウント登録時に新しく作ったので、覚えてません

 

・・・アカウントの再設定は簡単なので、新しいアカウントをご登録してもらえれば、それで再設定することはできますね。

問題はクレジットの引き落としがあるかどうかですね。クレジットの引き落としはございますでしょうか?

 

はい、アマゾンプライムが引き落とされています。

(おいおい、マジかよ・・・)

 

少々、お待ちいただけますでしょうか?

 

はい・・・

 

なんと!!アカウントを特定することができた

 

お客様、考えられる方法としましては、住所やお名前、電話番号などが一致することで、情報を特定することができます。

 

ワンチャンある!?

 

パスワードやI Dをお伝えすることはできませんが、こちらでアカウントの情報を操作することは可能ですので、サービスの利用を停止することはできます。

サービスの利用を停止後に、新しくアカウントを登録していただき、再設定していただくという方法でいかがでしょうか?

 

オナシャス!!

 

その後、住所、名前、電話番号、クレジット番号などを尋ねられました。

 

お客様、条件に一致したアカウントが見つかりました。

こちらのアカウントのアマゾンプライムを停止させていただきますがよろしいでしょうか? 

すみません、ありがとうございます

 

次回登録する際は、普段使用しているアカウントでご登録をお願いしますね(威圧)

今後もよろしくお願いいたします。

 

ご迷惑をおかけしました・・・

 

見事、アカウントの削除に成功しました。

把握できないアカウントの作成は控えましょう。

今回学んだことは、むやみやたらにアカウントを作成するべきではないということですね。

 

アカウントは簡単に作成できてしまうので、サブアカ用に作成している人も多いと思います。

 

しかし、全てのI Dやパスワードを覚えることはできないので、サブアカで定期課金をするのは少し怖いですね

 

また、今回のアマゾンのサポートセンターの担当の人も真摯に対応してくださり、本当にありがとうございました。

 

ログインI Dやパスワードを教えることができないというのもセキュリティ上は当然の対応だと思いましたね。

 

もしかしたら別人が成り代わっている可能性もあるわけですし。

 

とにかく、アマゾンプライムを解約することができてよかったです。

 

メインのアカウントで改めて、登録しなおそうと思います!!

 

 

 

読者登録お願いします!!