気まぐれで軟体動物やってます!!

介護士たこにゃんが伝える、ためになる?ブログ

コンビニで住民票を発行したら、割と便利だった

コンビニで住民票を発行する平凡な少女のストーリー

 

ある朝

 

今日は素敵な1日になるはずだった・・・

 

今日は5年ぶりの免許の更新に行ってくるわ

 

私ったら優秀だから有料運転免許なのよ。

 

私って、生き様自体がゴールドだから当然よね!!

 

しかし、彼女は気づかない。この後、彼女の運命を大きく変える重大なミスをしていたことに・・・

 

急がないと、遅くなっちゃう♪
今日は早く行って、帰ってきたら肉じゃがを作るのよ!!

 

彼女は電車の中で荷物の確認をした。そしてあることに気がつく

 

住民票がない・・・

 

そう、彼女は先月引越しをしていたのだ。免許証の住所を変更するためには住民票が必要である。

 

し、しまった〜。今から取りに帰ったらお昼過ぎちゃうよ〜😭

 

困りながらも電車を下りたその先には、運命の出会いが待ち構えていた

 

f:id:taconyan:20190911134418j:plain

あなたとコンビニファミリーマート

そして彼女は気づく

 

ハッ!!そういえば、コンビニで住民票を印刷できたんじゃなかったかしら

 

彼女はとっさに財布の中を探した。

 

あった。マイナンバーカード!!
これで、住民票が印刷できるはずだわ!!

 

いらっしゃいませー

 

彼女が向かった先はどのコンビニにも必ず置いてある、コピー機である

f:id:taconyan:20190911134425j:plain

やったわ。「住民票の写しって書いてある

 

f:id:taconyan:20190911134432j:plain

こちらの証明書交付サービスでいいわよね

 

f:id:taconyan:20190911134438j:plain

しっかりと読んで、同意よ。
取りに帰るのは絶対に嫌だわ

 

 

f:id:taconyan:20190911134445j:plain

右側にマイナンバーカードを置くの?

 

彼女が視線を動かした先には、まるで何かを型どったような四角いくぼみができていた。

 

f:id:taconyan:20190911134452j:plain

右側になんか四角いへこみがあるわね
どうやって、マイナンバーカードを確認するかと思ったけど、無駄にハイテクね

 

f:id:taconyan:20190911134502j:plain

ヤバイ。気持ちいぐらいピッタリにはまったわ。

「次へ」ピッ

 

f:id:taconyan:20190911134509j:plain

今住んでるところの住所が欲しいわ

 

そして、彼女に最大の難関が襲いかかる!!

f:id:taconyan:20190911134516j:plain

あ、暗証番号!?
そんなの登録してたっけ?
とりあえず、思いつく4桁の番号を入力してみるわ!!

 

 彼女の今までの努力をまるであざ笑うかのように、暗証番号が待ち構えていた。

f:id:taconyan:20190911134525j:plain

や、やったわ!!無事に突破よ
これで、住民票の写しを発行できるわね。あと、もうちょっとよ

 

無事に暗証番号の試練を乗り越えた彼女だったが、休むことは許されない。 

f:id:taconyan:20190911134533j:plain

私はまだまだ、独身よ
私の推しは誰にも譲らないわ!!

彼女は今日も頑張る。そう、愛すべき推しのために!! 

 

f:id:taconyan:20190911134540j:plain

住所がわかれば、とりあえずいいのよね?
世帯主とか個人番号は必要ないわよね?  

 

f:id:taconyan:20190911134547j:plain! 

 1部あれば十分よ!

 

f:id:taconyan:20190911134608j:plain

 

200円出せばいいのね 

 

チャリン♪チャリン♪

 

桜の柄が描かれた、円形状のアーティファクトを隙間に投げ込むと、ついに奴は姿を現した!!

f:id:taconyan:20190911141954j:plain

やったわ!!
これで、このまま教習所に向かえば免許証を発行してもらえるわ。

 

彼女はこの後免許証を発行をでき、無事に帰って肉じゃがを作ったのだった

 

あとがき

コンビニって便利だなぁ、ということは前々から思っていました。

昔から、役所っていうのは時間がかかるから嫌いだったんですよね。

その2つが見事に融合して、今回の作品を発表することができたのは奇跡だと思います。

 

この記事を書くために色々と手助けをしてくれた、ファミリーマートさん、コピー機さん、役所の方々には本当に感謝しています。

 

彼らが、いなければ今回の記事が読者の人の目に触れることはなかったでしょう。

 

最後に読者の皆様に

こんなくだらない記事を最後まで読んでくれてありがとう。

 

僕はこれからも 、僕を応援してくれる人たちのために記事を書いていこうと思います。

 

次回作の着想はもう、頭の中にあるので、早く皆さんに発表したいですね。

 

 それでは、また次回作でお会いしましょう!!  

 

著者がコンビニで住民票を印刷できる記事を書こうと思ったら、あまりにもくだらない記事になりそうだったので、なぜか変なキャラ付けをしてしまい、そのまま楽しくなってしまったそうです。

 

つい、楽しくてやってしまった。
くだらないとは思ったがやめられなかった。後悔はしていない。

 

読者登録お願いします!!