気まぐれで軟体動物やってます!!

介護士たこにゃんが伝える、ためになる?ブログ

ボードゲームが大人の趣味にオススメな理由

f:id:taconyan:20190906121700j:plain


みなさん、ボードゲームはしたことありますか?

僕は大好きです。

 

先日、久しぶりにボードゲーム会に参加してきました。

勝てそうだったのですが、久しぶりすぎて最後にまくられて負けてしまいました😅

 

テレビゲームはWHOにゲーム依存症として認定されてしまい、世間から厳しい目が向けられています。

 

しかし、アナログゲームは色々と学ぶことが多く、頭の体操になります。

 

麻雀が好きな社長も多く、ゲームはただの娯楽ではありません。

 

今回はゲームをすることで身につくことを解説します。

 

ルールや仕組みを知る

ゲームというのはルールが複雑です。

まず、ルールを理解するのに文章をよく読んで、どういう状況なのかを考えなければいけません。

 

ルールが理解できないからやりたくない

というのはただの思考放棄になります。

 

世の中は、法律や税金のことなど複雑にルールが存在していることがたくさんあります。

 

それらのことを「理解できないから」という理由で見て見ぬ振りをしていたらどうなるでしょうか?

 

長い目で見ると大きな損をしてしまう事は間違いありません。

 

興味のないことにまで、知る必要はないと思います。

しかし、幸福に生きていくためには社会のルールを知っておく必要があります。

 

ルールを知ること

 

それは現実の世界でも大切なことなのです。

勝負感が身につく

対戦型ゲームの場合は相手に勝つことが目的になります。

 

楽しければ負けてもいいという人もいるかもしれませんが、それならゲームでなくても楽しい事はたくさんあります。

 

旅行や音楽、読書、絵を描くなど、勝負をしなくてよい趣味はたくさんあります。

 

ゲームというのは厳しい勝負の世界を楽しみながら学べます。

 

勝つためには何をしなければいけないのか?

どういうことを考えなければいけないのか?

強い人はなぜ強いのか?

 

勝負で勝つためにはこれらを知らなければいけません。

相手の視点で考えられる

ゲームが強い人は必ず相手の出方を探っています。

 

ゲーム会に参加すると、初心者が参加して適当な場所にコマを置くと

 

なんで、そんなところに置くの!!

そんなところに置いてもなんのメリットもないよ!!

置くとしたら、こっちだよ

 

と、上級者から言われることがあります。

 

初対面の人にいきなりそういうことを言われて、ビクビクしてしまったことが何度もあります。

 

好きにさせてほしい、余計なお節介だ

 

そう考える人もいるかもしれません。

 

しかし、それは相手の立場でものを考えているからこそアドバイスできることなのです。

 

あなたは相手の立場になって物事を考えていますか?

 

ゲームをしていて一番感じる事は上級者ほど他人の動きをよく観察しているという事です。

 

実際の会社や社会では、なかなか他人がアドバイスをくれるという事はありません。

ゲームの世界だからこそ、気軽に相手の問題点を指摘できるのです。

 

相手の視点で考える事がどれだけ大切かという事を学びましょう。

計算力や暗記力が身につく

ゲームの多くはポイントを稼ぐものが多いです。

 

人生ゲームやモノポリーのようにお金を集めるゲームもあります。

カタンのように10点集めたら勝ちというゲームもあります。

 

ゲームをしていると、たった1点の違いで勝負を分けることがよくあります。

勝つためには緻密な計算が必要になるのです。

 

中には計算だけでなく、相手の手札を全て覚えている人もいます。

 

上級者の世界では、計算間違いや記憶違いは負けに結びつくので、意識せずとも計算力や暗記力が身につきます。

 

機転を利かせる必要がある

ゲームというのは流動的に進行していきます。

 

相手の出方やサイコロの出目によって常に状況が変化し続けるのです。

最善手だと思ってゲームを進めていたとしても、相手の出方で戦局が変わることがよくあります。

 

将棋や囲碁のような二人で対戦するゲームは相手の動きも想像しやすいです。

しかし、複数人でゲームやると、ゲームの盤面は目まぐるしく変化し続けます。

 

その時に求められるのが機転を利かせた対応力です。

 

自分の狙っていた手札が取られたら? 

相手が、予想外に巻き上げてきたら?

 

自分が最善手だと考えていた策が、最善手でなくなった時にどのように対応するか?

 

一つの考えにこだわらない柔軟性が必要になります。

楽しく学べる

ゲームの最大の魅力は楽しく学べる事です。

 

いくら、役に立つ事であっても、ツラく苦しい事は長続きしません。

モチベーションを高めるためにも楽しく学ぶという事は大切です。

 

子供の頃から厳しい受験勉強と戦ってきた人からすれば、楽しい事は悪だと感じてしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、楽しいと感じる事は人生の目的の一つです。

 

楽しく学べるという事はとても効率のよい、生き方です。 

人脈を作れる

ゲームをしていると、相手との距離も自然と近くなります。

 

ゲームをする時には、相手との会話も自然に発生します。

ゲームをしていく中で、相手の性格もある程度見えてくるので、話すハードルが下がります。

 

初対面の人でも気が付いたから仲良くなっているのがゲームのよいところです。

先ほどのゲームの話で盛り上がることができるので、自然に会話を重ねることができます。

 

また、ゲームを好きな人には頭の良い人も多いです。

 

実際に有名な社長の中には、麻雀好きで有名な人もいます。

 

きっかけがあれば、そういう人たちと近づくきっかけにもなりますので、うまく人脈を広げるきっかけにもなります。

ボードゲームは楽しいぞ!!

  • ルールや仕組みを知る習慣がつく
  • 勝負感が身につく
  • 相手視点で考える習慣が身につく
  • 計算力や暗記力が鍛えられる
  • 機転のきいた考えができる
  • 楽しく学べる
  • 人脈が広がる

 

趣味がない人はボードゲームを趣味にしてみるのも良いのではないでしょうか?

 

僕は、昔は自分でゲーム会なども主催していて、それがきっかけでとある有名人ともお会いすることができました。

 

ゲームは悪いものではなく、楽しく学べるものになっています。

 

アナログのゲームは本当に奥が深くて、役に立つことも多いです。

 

今回の記事をきっかけにゲームを始めてみてはいかがでしょうか?

 

僕のオススメのゲーム

カタン 

ボードゲームの王様カタンです。

世界大会もひられるほど人気のゲームです。

 

資源を集めて島を発展させるというシンプルなゲームなんですが、交渉力が必要なのがこのゲームの面白いところですね。

 

宝石の煌めき 

ここ数年で人気が出ているゲームです。

宝石を集めて、よりよい宝石を買っていくというゲーム性なのですがとにかく頭を使います。

 

自分の点数を計算する事はもちろん大切ですが、相手の点数も意識しながら盤面の宝石を確認するという、大変なゲームです。

 

 

イカサマゴキブリ

このゲームの面白ところは、ルールにイカサマをすることが盛り込まれていることですね。

 

ゲームというのはイカサマはしてはいけないものなのですが、逆転の発想です。

常識にとらわれないゲーム性が面白いところですね。

 

読者登録お願いします!!